八戸市は櫛引八幡宮に奉納されている国宝の鎧甲。本州最北の国宝の工芸品。
一という漢数字の上に天皇家の菊の紋様そして上には雲。当時の高貴な方が所用されたものなんでしょう。

八戸市は櫛引八幡宮に奉納されている国宝の鎧甲。本州最北の国宝の工芸品。

一という漢数字の上に天皇家の菊の紋様そして上には雲。当時の高貴な方が所用されたものなんでしょう。